『おばあちゃんのおにぎり』
さだまさし/作 東菜奈/絵
くもん出版
2001.07

<版元語録>たんじょう会のテーブルには、いろとりどりのりょうりや、おかしがならんでいた。…そうだ、きょうは、ぼくが「主役」なのだ。きみは、なにをバトンタッチする!?未来への祈りをこめて、いま、すべての子どもたちへ―。“心”をうたいつづける歌手・さだまさしが書いた児童文学。

今回、読めた人が少なくて残念ながら議論にならなかった。