『しあわせなときの地図』表紙
『しあわせなときの地図』
フラン・ヌニョ/文 ズザンナ・セレイ/絵 宇野和美/訳
ほるぷ出版
2020.10

『しあわせなときの地図』をおすすめします。

戦争のせいで生まれ育った町を離れ、知らない国に逃げて行かなくてはならなくなった少女ソエは、地図を開き、楽しい時をくれた場所を一つ一つ思い起こしては、そこにしるしをつけていく。幸せな思い出が、生きていく力をあたえてくれることを伝えるスペインの絵本。コロナ禍にある今だからこそ、さまざまな状況の子どもたちに思いを馳せてみたい。(小学校低学年から)

(朝日新聞「子どもの本棚」2020年11月28日掲載)

キーワード:戦争、地図、スペイン、絵本