たしろちさと作『はなびのひ』佼成出版社
『はなびのひ』
たしろちさと/作・絵
佼成出版社
2018.06

『はなびのひ』をおすすめします。

子ダヌキのぽんきちは、今夜は花火職人の父親がでかい花火をあげるというので、朝からそわそわ。そのうち母親から、父親に握り飯を届けてくれと言われて、ぽんきちは勇んで出かける。

その後ろから、もう花火が始まるのかと勘違いした、ご近所さんがぞろぞろ。

動物たちで描く江戸の花火大会の絵本。

(朝日新聞「子どもの本棚」2018年7月28日掲載)