さくま ゆみこ

東京生まれの翻訳者、編集者。アフリカ子どもの本プロジェクト代表。JBBY(日本 国際児童図書評議会)会長。日本ペンクラブ子どもの本委員。

著書に『エンザロ村のかまど』(福音館書店)、『どうしてアフリカ? どうして図書館?』(あかね書房)、『明日の平和をさがす本』(共著、岩崎書店)など。訳書は、絵本からYA小説、研究書に至るまで230点を超える。アフリカ人作家、アフリカ系アメリカ人作家の作品も多数翻訳している。

ブログ:http://baobab.way-nifty.com/blog/
フェイスブック:https://www.facebook.com/yumiko.baobab

産経児童出版文化賞・大賞受賞
1999年『もうひとつの「アンネの日記」』アリソン・レスリー・ゴールド著 講談社

産経児童出版文化賞・JR賞受賞
2005年『ヒットラーのむすめ』ジャッキー・フレンチ著 鈴木出版

産経児童出版文化賞・賞受賞
1989年『カマキリと月〜南アフリカの八つのお話』 マーグリート・ポーランド著 福音館書店
1999年『オーブンの中のオウム』ヴィクター・マルティネス著 講談社

日本絵本賞・翻訳絵本賞受賞
1998年『ゆき』ユリ・シュルヴィッツ作 あすなろ書房
2009年『おとうさんのちず』ユリ・シュルヴィッツ作 あすなろ書房

第3回ゲスナー賞・「本の本」部門銀賞受賞
2002年『子どもの本の歴史 〜写真とイラストでたどる』ピーター・ハント編 福本友美子氏・こだまともこ氏と共訳 柏書房

IBBYオナーリスト・JBBY賞(翻訳部門)受賞
2002年『マーガレットとメイゾン』(マディソン通りの少女たち1)ジャクリーン・ウッドソン著 ポプラ社

 

◆現在依頼されている書評、選定など
・朝日新聞「子どもの本棚」
・トーハン週報「さくまゆみこのあれもYAこれもYA」
・産経児童出版文化賞選考委員
・国際アンデルセン賞、IBBYオナーリスト、JBBY賞、バリアフリー児童図書選考委員
・JBBY「おすすめ! 日本の子どもの本」、「おすすめ! 世界の子どもの本」、Japanese Children’s Books 選書・執筆委員