『わすれられたもり』
ローレンス・アンホルト作・絵 さくまゆみこ訳
徳間書店
2008.11
原著:THE FORGOTTEN FOREST by Laurence Anholt, 1992

昔は国じゅうに広がっていた森は、だんだんに小さくなり、まわりは都会になっていきます。忘れられた森で遊ぶのは子どもだけ。ある日、そこで工事が始まることになって、子どもたちはびっくり。このままでは森がなくなってしまう、と思ったとき、自然を大事にする心を取り戻した人たちが・・・。
(装丁:森枝雄司さん 編集:筒井彩子さん)