『ぞうのまあくん』 (まあくんのバイバイあかちゃんシリーズ4)

アロナ・フランケル絵・文 さくまゆみこ訳
アリス館
1984.04
原著:THE FAMILY OF TINY WHITE ELEPHANTS by Alona Flankel, 1978

イスラエルの絵本。下の子が生まれたときの上の子の葛藤をテーマにした絵本です。ゾウの一家が登場します。赤ちゃんは自分では何もできないので、お父さんもお母さんも赤ちゃんの世話で大忙し。まだ小さいお兄ちゃんのまあくんは、ちっともおもしろくないので、赤ちゃん返りをしたり、文句を言ったりします。最後はお父さんとお母さんが、まあくんの気持ちもわかってくれるので、ホッと安心できます。