『ローワンと白い魔物』 (リンの谷のローワン5)

エミリー・ロッダ著 さくまゆみこ訳
あすなろ書房
2003.07
原著:ROWAN OF THE BUKSHAH by Emily Rodda, 2003

 オーストラリアのファンタジー。ローワン・シリーズの5作目です。リンの谷はいつまでも白い雪にとざされ、おまけに山の上からは白い魔物が這い出てきます。食料がなくなり、村人たちは山をおりて避難する羽目になってしまいました。なんとかして冬を終わらせて春をもたらそうと、またローワンが活躍します。今度はノリス、シャーラン、ジールと一緒の冒険です。
(絵:佐竹美保さん 装丁:丸尾靖子さん 編集:山浦真一さん+佐近忠弘さん)